ユーシーテクノロジ株式会社
報道関係各位
2015年7月2日
ユーシーテクノロジ株式会社

最新リアルタイムOS仕様「μT-Kernel 2.0」Microchip社の32bitマイコン PIC32に対応した「UCT μT-Kernel 2.0開発キット」の販売を開始

ユーシーテクノロジ株式会社[i] (東京都品川区、代表取締役:諸隈立志)は、組込みRTOSの標準化・推進団体であるトロンフォーラム[ii] が2013年12月に仕様を策定し公開した「μT-Kernel 2.0」に準拠したリアルタイムOS「UCT μT-Kernel 2.0」を、Microchip社[iii] の32bitマイクロコントローラに移植を行い、統合開発環境MPLAB X IDEに対応した「UCT μT-Kernel 2.0 PIC32開発キット」の販売を開始しました。

「μT-Kernel2.0」[iv]は、家電、電子機器、産業機器に多数の実績のあるITRON、T-KernelなどTRONリアルタイムOSの最新バージョンで、1984年に開始したTRONプロジェクトの目標である「HFDS(超機能分散システム)」を実現するために、全体アーキテクチャの要素として用いるIoTやM2Mノードに最適なリアルタイムOS仕様です。2006年に仕様を策定したμT-Kernel1.0から標準化範囲の拡大を行い、2013年12月からトロンフォーラムのHPから全世界に向けて仕様を公開しました。

ユーシーテクノロジ株式会社は、従来から「μT-Kernel 2.0」の仕様に対応した製品を販売していましたが、今回新たにMicrochip社の32bitマイクロコントローラPIC32MX(MIPS M4Kコア)への移植と最適化を行うとともに、PIC32用統合開発環境MPLAB X IDEに対応させて製品化をしました。この製品にはリアルタイムOS「μT-Kernel2.0」のソースコードだけでなく、MPLAB X IDEのプロジェクトファイル、各種サンプルソフトおよびテンプレートが付属しています。ユーザーは本製品を購入することにより、直ぐにPIC32でのリアルタイムアプリケーションソフトの開発をスタートすることができますので、応用製品の開発期間を短縮することが可能になります。

「UCT μT-Kernel 2.0 PIC32開発キット」製品概要

製品型名 「UCT μT-Kernel 2.0 PIC32開発キット」
価格 398,000円(消費税別)
提供内容
  • UCT μT-Kernel 2.0(共通ソースコード、ハードウェア環境依存部)
    • - シリアルドライバなどのサンプルプログラム
    • - アプリケーションのテンプレート
    • - 量産ライセンス(マイコンの型番限定のプロジェクトライセンス、ロイヤリティ不要)
  • MPLAB X IDEの開発環境設定ファイル
  • 各種ドキュメント
  • 3ヵ月間の無償サポート(有償で6ヶ月単位の延長が可能)
  • 対応マイコン
    • - PIC32シリーズ

トロンフォーラム会長である坂村健(東京大学教授/ YRPユビキタス・ネットワーキング研究所長)は次のように述べています。

「μT-Kernel 2.0 は、ハードウェアや実装間の違いを吸収し、流通性・互換性の高いソフトウェアを実現するための仕組みを導入したマイクロコントローラ向けの新しい標準リアルタイムOS です。今回、トロンフォーラムの会員であるユーシーテクロジが開発したことにより、近い将来に進展が期待されるM2MやIoT(Internet of Things)への採用が進む事を期待しています。」

マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン株式会社 代表取締役社長である吉田洋介は次のように述べています。

「32bitマイクロマイクロコントローラPIC32MX(MIPS M4Kコア)ファミリ製品は、コネクティビティ、グラフィック、タッチセンシング、Bluetooth®対応デジタルオーディオ等汎用組込み制御向け最先端ソリューションを提供出来る、小型・低コストで最大1.65DMIPS/MHzの性能を備えた当社の高性能マイクロコントローラになります。この汎用性のある優れた製品を日本市場で拡販していく上で、ユーシーテクノロジ社μT-Kernel 2.0 によるリアルタイムOSサポートは、日本の顧客に対する大きなアドバンテージになることを期待しています。」


  1. ユーシーテクノロジ株式会社。
    http://www.uctec.com/
    ユーシーテクノロジ株式会社は、最先端のユビキタス・コンピューティング技術を適用したIoTやM2M分野のユニークなプロダクトやソリューションを提供しています。これらの分野のコア技術として組込みシステム向けRTOSについても重点を置き、多数の製品とサービスを提供しています。特にコンパクトで高いリアルタイム性能を誇る『UCT μT-Kernel』や、各種マイコン、ターゲットボードへのT-Kernel、μT-Kernelのポーティング、産業向け・民生向けのミドルウェア、アプリケーション開発などお客様のニーズに応える製品をご提供しています。
  2. トロンフォーラム
    http://www.tron.org/ja/
    ユビキタス・コンピューティングの実現を目指して、坂村健(東京大学教授)が提唱する汎用状況識別基盤とリアルタイム組込みシステムの開発効率向上のための標準化を進める国際的なNPOです。トロンフォーラムでは、「オープンソース」、「オープンデータ」、「オープンAPI」で、組織や応用に縛られないオープンなIoTの実現を目指しています。
  3. Microchip社
    Microchip社(NASDAQ: MCHP)は、マイクロコントローラ、ミックスドシグナル、アナログ、Flash-IPソリューションのトッププロバイダーであり、全世界で数千を超える各種アプリケーションにおいて、低リスクの製品開発、総システムコストの削減、迅速な商品化の実現に貢献しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。
  4. μT-Kernel
    μT-Kernelは、ユビキタス・コンピューティングの実現を目指して、坂村健(東京大学教授)が提唱する汎用状況識別基盤とリアルタイム組込みシステムの開発効率向上のための標準化を進める国際的なNPOであるトロンフォーラム(www.tron.org)が標準化し、仕様書、リファレンスコードを無償公開しているRTOS (Realtime Operating System)です。小規模な組込みシステムを対象とし、既に広く利用されているμITRONの最新版にあたります。特にシングルチップマイコンの内部メモリ・リソースだけを使用した環境でも性能を発揮できるよう最適化された設計となっています。μT-Kernel 2.0はこのμT-Kernelの最新版です。

■ 本リリースに関するお問い合わせ先

  • ユーシーテクノロジ株式会社 担当:営業部 山田浩之
    TEL: 03-5437-2323
    E-mail: contact@uctec.com