ユーシーテクノロジ株式会社
報道関係各位
2016年4月22日
株式会社日旅ビジネスクリエイト
ユーシーテクノロジ株式会社

湯河原町街歩き観光・防災情報配信アプリ「ココシル湯河原」運用開始

株式会社日旅ビジネスクリエイト[1] (東京都港区 代表取締役社長:菊池 憲一)とユーシーテクノロジ株式会社[2] (東京都品川区 代表取締役:諸隈 立志)は、2016(平成28)年4月22日から湯河原町の温泉施設や観光施設、周辺店舗など、街歩きに役立つ各種情報を提供する「ココシル湯河原」の運用を開始します。

「ココシル湯河原」は、日本語のみならず英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語にも対応しとおり、ラグビーワールドカップ2019及び2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、今後、増加が見込まれる訪日外国人観光客へ湯河原町の魅力あふれる観光情報を多言語で提供します。

「ココシル湯河原」とは、Webサイトとスマートフォンアプリが連動して、日帰り温泉施設、温泉宿、観光スポット、飲食店、お土産物屋、散策コースなど、湯河原町内の約450スポットの情報を提供する街歩き観光情報サービスです。登録されているスポットの情報は、来訪者の目的に応じて「知る・学ぶ」、「観る・遊ぶ」、「食べる・買い物」などのカテゴリから検索して地図上に位置表示したり、今いる場所から近い順に一覧で表示したりすることができます。

また、スマートフォンのカメラで撮影している現実の風景に、画像やテキストなどの情報を重ね合せて表示するAR技術(Augmented Reality:拡張現実)を用いて、この地域に古くから伝わる、祭礼の際の「飾り屋台」、「鹿島踊り」などの民俗文化財を表示する「湯河原AR神社めぐり」を提供します。さらに、歴史や自然などの特定のテーマに沿って、湯河原町の魅力あふれるスポットを巡るための「街中散策コース」、「鎌倉幕府開運街道コース」などのツアーコースを提供します。

ココシル湯河原

特徴

  • 湯河原町の魅力あふれる観光スポット情報を提供
    古く万葉集にも詠まれた温泉場である湯河原町ならではの日帰り温泉や温泉宿、町内に多数点在する神社・仏閣、四季折々の花・紅葉などの自然が楽しめる公園、ランチ、こだわりの食材を使った季節料理が食べられるグルメスポットなど、湯河原町の魅力あふれる観光スポットの情報を提供します。
  • 訪日外国人にもやさしい多言語対応
    掲載されている情報は、日本語のみならず、英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語にも対応しており、ラグビーワールドカップ2019及び2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、今後、増加が見込まれる訪日外国人観光客に観光スポットなどの情報をわかりやすくお伝えするサービスを提供します。
  • AR 技術を用いたサービス
    スマートフォンのカメラで撮影している現実の風景に、画像やテキストなどの情報を重ね合せて表示するAR技術(Augmented Reality:拡張現実)を用いて、次の2つの機能を提供します。
    <湯河原探訪カメラ>
    スマートフォンを「ココシル湯河原に」登録されているスポットの方向に向けると、カメラで撮影している現実の風景の上に「エアタグ」と呼ばれるピンが表示され、そのピンをタッチすると該当する観光施設などのスポットに関する詳細情報を閲覧することができます。
    <湯河原AR神社めぐり>
    子之神社、素鵞神社、五郎神社の3つの神社を訪れて、本サービスのために設置されたAR看板(ポスター)にスマートフォンを向けると、カメラで撮影している現実の風景の中に、この地域に古くから伝わる、祭礼の際の民俗文化財の画像が浮かび上がります。表示された画像をタッチすると、その文化財の詳細情報を閲覧することができます。子之神社では有形民俗文化財に指定されている「飾り屋台」、素鵞神社、五郎神社では無形民俗文化財に指定されている「鹿島踊り」の情報を提供します。
  • ゆたぽんファイブと記念撮影
    旅の思い出に湯河原町の愛らしいキャラクター「ゆたぽんファイブ」と一緒に記念写真を撮ることができます。
  • ツアーコース
    季節ごとに見頃を迎える花・紅葉、史跡・文化財などの湯河原町の魅力溢れるスポットを巡るツアーコースを提供します。ツアーコースは、奥湯河原から流れる千歳川に沿って湯河原町を散策する「街中散策コース」と、それぞれの季節を感じながら散策できる、春・夏・秋・冬の4つのコースを提供する「鎌倉幕府開運街道コース」から構成されています。
  • タイムリーなニュース・イベント情報を発信
    湯河原町で開催される「イベント情報」を発信します。期間限定のイベントや、季節に応じて鑑賞できる花や自然などの情報を伝えることによって、来訪者の行動の誘発を図ります。発信された情報は、スマートフォンアプリ「ココシル湯河原」のプッシュ通知機能を介して利用者に通知します。

概要

サービス開始日 2016(平成28)年 4月 22日(金)
サービス提供エリア 湯河原町全域
利用料金 無料(ただし、通信料は利用者負担)
利用方法 「Google Play(Android版)」又は「App Store(iOS版)」から無料アプリ「ココシル」をダウンロードして利用

ココシル[3]

ココシルとは、観光地や街、商業施設、博物館、美術館などの「まち」(総称して「まち」と表現)を対象に、それぞれの「まち」に関する各種情報をスマートフォン(アプリ)ならびにWebサイトで発信するためのプラットフォームサービスです。ココシルは「まち」の単位でサービスの構築・運用をおこなうことができるため、観光地では観光地ならではの、街では街ならではの、博物館では博物館ならではの、それぞれの「まち」の特性に合せた情報を発信することができます。株式会社日旅ビジネスクリエイトとユーシーテクノロジ株式会社は、各地域の観光情報等の提供をおこなうために、ココシルプラットフォームの導入・展開を進めています。

スマートフォンアプリ「ココシル」は、ココシルを利用して情報を提供する地域・博物館などで共通に利用するためのアプリです。「ココシル湯河原」のサービスは、地域共通スマートフォンアプリ「ココシル」をダウンロードした後、地域選択画面(ココシルセレクト)で「ココシル湯河原」を選択することによって利用することができます。

ココシル導入地区(2016年4月21日現在)

  • ココシル銀座
  • ココシルこまえ
  • ココシル会津若松七日町
  • ココシル那須塩原
  • ココシル大仙公園日本庭園
  • ココシル横浜みなと博物館
  • ココシル池袋
  • ココシル横須賀
  • ココシル上野
  • ココシル南足柄
  • ココシル八丈島
  • ココシル秋葉原
  • ココシルいわて国体ナビ
  • ココシル札幌
  • ココシル津山
  • ココシル白岡
  • ココシル流山本町江戸回廊
  • ココシル塩谷

その他、ココシルプラットフォームを利用したサービス(2016年4月21日現在)

  • 原鉄道模型博物館 モバイルガイドサービス
  • 地図と測量の科学館 モバイルガイドサービス
  • 記念館三笠ユビキタスガイド
  • ココシルターミナル(羽田空港)

株式会社日旅ビジネスクリエイトとユーシーテクノロジ株式会社は、全国の観光地をはじめ、さまざまな地域・施設へのココシルの導入を図り、訪日外国人を含む、観光客、来訪者へのきめ細かな情報提供を通して、それぞれの地域・施設への来訪者増加、活性化などに貢献していきたいと考えております。


  1. 株式会社日旅ビジネスクリエイト
    https://www.nbcw.co.jp/
    スマートフォンアプリ「ココシル」を活用した地域(施設)情報提供サービスやホームページ等の多言語翻訳など、高い専門性と事務能力でお客様に最適なビジネスモデルを提供し、戦略的パートナーとしてサポートいたします。
  2. ユーシーテクノロジ株式会社
    http://www.uctec.com/
    観光地や街の情報を発信する「ココシル」やユビキタス・コンピューティング技術を適用したIoT、M2M分野のソリューションをご提供致します。組込みシステムからシステム構築、コンテンツ制作まで様々なテクノロジやサービスをご提供致します。
  3. ココシル
    「ココシル®」は、ユーシーテクノロジ株式会社の登録商標です。
    「ココシル」スマートフォン用アプリは以下からダウンロードできます。
    Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.uctec.ucdroid&hl=ja
    iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/kokoshiru/id558488145?mt=8

■ 本リリースに関するお問い合わせ先

  • 株式会社日旅ビジネスクリエイト(担当:村田、小宮、栗田、深川)
    TEL: 03-6683-9086
    E-mail: jigyokaihatsu@nta.co.jp
  • ユーシーテクノロジ株式会社(担当:峯岸、中村)
    TEL: 03-5437-2323
    E-mail: press@uctec.com