つぶやく環境センサー

「つぶやくセンサー」シリーズはセンサーの測定値を、定期的にツイッターに投稿する機能を持ち、インターネット接続された環境であれば、スマートフォン、PCなどからいつでも、どこからでも計測値を見ることができる装置です。

「つぶやく環境センサー」は人体に影響を及ぼすとして注意すべき、PM2.5や花粉、放射線等の測定することができます。測定センサーの組み合わせによりモデルを選択可能です。装置は、小型の壁掛け式の百葉箱に収納されており、屋外に設置して使用します。

クラウドサービスにより、ブラウザでのグラフ表示や、蓄積データのダウンロードを行うことができます。測定値の変化の状況を見たり、データを分析するのにもご利用いただけます。

設定値を越えるなど条件により、メールで警告を通知。条件によるメール通知先の振り分けなども可能。インフルエンザ注意、熱中症指数などセンサー値から演算した指数をツイートしたり警報メールを出すこともできます。

グラフ

つぶやく環境センサー ツイート
PM2.5

PM2.5は発癌性ありと認定

PM2.5は直径が2.5μm(髪の毛の30分の1程度)以下の微小粒子状物質で、肺の奥まで入り込みやすく、呼吸器系や循環器系への影響が心配されています。

世界保健機関WHOの専門機関である国際癌研究機関は2013年10月17日に、空気中に浮遊するPM2.5などの粒子状物質は、ヒトに対して癌発性のリスクとなると報告をしました。

PM2.5を避ける行動のために

幼児・児童や呼吸器系の疾患のある方は特に十分な注意が必要で、PM2.5の多いときには、屋外での活動を避け、屋内でPM2.5対応の空気清浄機等を活用するなどが推奨されます。このためにもグラウンドや庭など活動場所のPM2.5を常時観測することが重要です。
花粉

花粉症の患者は増加傾向

花粉症の全国的疫学調査は10年に1度行われていて、2008年の調査では1月から4月の期間の耳鼻咽喉科医とその家族で花粉症を有する者が29.8%だったとの報告があります。また小児花粉症も増加傾向にあると言われています。花粉症の起こり初めは、鼻粘膜の炎症が進んでいないため、この時期に治療を始めると重症化を防ぐことができると言われています。
放射線
放射線のうちγ線は、X線と同様紫外線より波長の短い 電磁波です。透過能力が高く、長時間高いγ線を浴びる とDNAに損傷を受けます。平常時は年間1mSv以下が 環境基準です。
つぶやく環境センサー モデル/クラウドサービス/仕様一覧
モデル 温度湿度 PM2.5 花粉 放射線
U01C0266 P
U01C0266 PQ
U01C0266 PQR

クラウドサービス グラフ表示 データダウンロード データ保持期間
FREE 3日
PRO 13か月

大項目 項目 仕様
センサー モデル ユーシーテクノロジ U01C0266 PQR
温湿度センサー
温度 標準精度
最高温度公差
再現性
±0.4℃(標準)
±1℃以下(0 ~ 40℃)、±2℃以下(-20 ~ 0℃、40 ~70℃)
±0.1℃
湿度 標準精度
最高相対湿度公差
再現性
ヒステリシス
±3.0%RH
±3%RH(20 ~ 80%RH)、±5%RH(0 ~ 20%RH、80 ~100%RH)
±0.1%RH
±1%RH
PM2.5センサー 光散乱方式によるμg/m3単位で直読式
米国環境保護庁(EPA)により等価測定法として認定された機器に高い相関を持つセンサーを採用
20秒間隔の測定値を5分平均値として通知
花粉センサー 光散乱方式
検出粒子サイズ:約15μm以上
検出濃度範囲:10,000個/28.3L 以上
放射線センサー 使用ガイガーカウンター : Inspector ALERT(米国International Medcom社)または相当品
ガンマ線感度 3500CPM/mR/h( 350CPM/μSv/h) セシウム137
1分間の放射線検知数を積算し、送信間隔(標準5分 コマンドにより可変)の時間平均をμSv/hに変換し通知
有線LAN
インタフェース
準拠規格 IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3(10BASE-T)
端子形状 RJ-45型8極コネクター
各種機能 定期通信 温湿度センサー値、PM2.5測定値を定期的にクラウドサーバに送信
クラウドサーバからTwitter に投稿
一般 電源 AC100V 50/60Hz
電源は百葉箱外固定の防水ボックス端子台に接続
最大消費電力 30W以下
外形寸法 壁付け用小型百葉箱に収納
高さ677(上下取付部含む)×巾254×奥行き165mm