μT-Kernel開発キット

UCT μT-Kernel DevKit tunedのラインナップ

最新のARMマイコンCortex-M3/M4コアやルネサスエレクトロニクスRXファミリに最適化

下記2製品については下記の日程をもって日本国内での新規販売が終了になります。
既にご購入のユーザー様のサポートは継続いたします。

  • 「μT-Kernel 1.0」仕様ARMマイコン対応「UCT μT-Kernel 1.0 Devkit tunedシリーズ」(2014年3月末終了)
  • 「μT-Kernel 1.0」仕様ルネサスエレクトロニクスRXマイコン対応「UCT μT-Kernel 1.0 Devkit tunedシリーズ」(2015年3月末終了)

Tensilica DSP対応μT-Kernelの販売は継続いたします。
詳細はご相談ください。

  • 最適化したμT-Kernelのソースコード、TCP/IPやLANドライバなどのネットワークやシリアルドライバなどのサンプルソフトを提供
  • TCP/IPは組込み用オープンTCP/IPで実績のあるuIPをサンプルプログラムとして実装
     基本セット:ARP, IP, UDP, ICMP(ping), TCP
     サンプルアプリケーション:HTTP server,DNS hostname resolver,DHCP client
     を提供。すぐにネットワークアプリケーションソフトを開発頂けます。(*1)
  • 各種統合開発環境のプロジェクトファイルが付属。煩わしい設定作業が不要で、すぐにμT-Kernelのアプリケーションソフトの開発が可能
  • ROM/RAMが各8KBでも利用可能
  • TCP/IPのサンプルは、約45KBのROMと16KBのRAMで動作
    • μT-Kernel、LANドライバ、簡易HTTPサーバ、DHCPクライアントを含みます。(*2)

(*1)対応マイコンによっては、TCP/IPのサンプルが付属していない場合があります。
(*2)ROM/RAMのサイズは各MCUで異なります。
・FAQはこちら
・パンフレットはこちら

UCT μT-Kernel DevKit tunedシリーズ製品サポート登録

PAGE TOP